ご挨拶

ご挨拶

現在、企業を取り巻く法律や規則は、時代と共に変化し、年々多様化しています。

労働基準法を柱として、様々な法律や規則により、基準や罰則を定め、労働問題を未然に防ぎ、従わない場合には罰則を定めています。しかし、企業の経営者として膨大な量の法律や規則に精通することは、大変な労力を生じます。

また、日々の業務に追われ、時には法に対する認識がおろそかになることもあるかもしれません。

しかし、その小さな認識の違いが、労働者側からすると重要な問題であったり、時には企業に対して多大な損失をもたらすことになるかもしれません。

法に対する認識が甘かったというだけでは済まされない事態を招くこともあるのです。

私は、労働関係・社会保険関係諸法令に精通し、社会保険労務士として、事業主様の目線からアドバイスを行い、問題を未然に防ぎ、また解決することに努めます。

そうした社会保険労務士の業務を行う中で、理想的な「ヒトとヒトとのつながり」を形成することの一助になれればと考えています。

そして、理想的な「ヒトとヒトとのつながり」を結ぶことによって、事業主様の会社はもちろん、その会社で働く従業員の方たちの幸福につながるような社会保険労務士事務所を目指していきます。

最後になりましたが、この度は、当事務所のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

社会保険労務士田中 洋介